児童発達支援管理責任者や指導員の採用をお考えの方へ

imege_saiyou

  • 自分自身が資格を持っていないので、放課後等デイサービスなどで必要な人員を募集したい。
  • 児童デイを始めるために必要な人員がわからない。

放課後等デイサービスや児童発達支援事業を始めたい場合、一定の基準を満たしたスタッフを確保しなければ事業の許可を受けられません。

社会保険労務士・行政書士松元事務所では、法人の設立や指定申請と併せて、採用についてのサポートも行っておりますので、兵庫県、大阪府、京都府など関西圏でお困りの事業者様は一度ご相談ください。

必要となる人員は?

 管理者  常勤かつ専従。(支障がない場合は兼務可能)
 児童発達支援管理責任者  ・1人以上(うち1人以上は常勤かつ専従)
・資格要件あり
 指導員又は保育士  障害児の数が10まで ・・2人以上(※1人以上は常勤)
 その他の職員  機能訓練を行う場合には、機能訓練担当職員の配置が必要。
・職種:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、心理指導担当職員など

児童発達支援管理責任者の要件

児童発達支援管理責任者の資格要件は、大きく3つに分けられます。

①相談支援業務の実務経験

施設や保健医療機関、特別支援学校などで相談支援業務に5年以上従事している実務経験のある方

②直接支援業務経験の実務経験

施設や保健医療機関、特別支援学校などで直接支援業務に10年以上従事している実務経験のある方

 ※直接支援業務とは身体上・精神上の障害がある方に付いて入浴・排せつ・食事などの介護を行い、その方やその方の介護者に対して介護に関する指導を行うこと

③国家資格等+従事経験

対象の国家資格等による仕事に5年以上従事している、もしくは上記の相談支援業務、直接支援業務について3年間以上の実務経験が求められます。

対象となる主な国家資格等

  • 医師
  • 歯科医師
  • 薬剤師
  • 保健師
  • 助産師
  • 看護師、准看護師
  • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • あん摩マッサージ指圧師
  • はり師
  • きゅう師
  • 柔道整復師
  • 栄養士・管理栄養士
  • 精神保健福祉士

採用手続きサポートの内容

採用手続きサポートをご利用の場合、次のようなサービスをご利用頂けます。

採用についての事前のご相談
募集原稿の作成アドバイス
書類選考時の資格要件の確認
社会保険労務士による採用面接同席

応募があった場合に、要件を満たしているのか、何人採用すればいいのか、などをアドバイスさせて頂きますので、「何もわからない」という方も安心してご利用頂けます。

サポート料金

採用手続きサポートをご利用頂く場合の料金は、次の金額です。

サポート料金 35,000円(税抜)
 採用面接同席  5,000円/回

採用手続きについてお困りの方へ

今から障害福祉事業を始める場合、人を雇った経験をお持ちでない方がほとんどです。

従業員を採用する際には、労働基準法に違反する内容で労働させることは出来ませんし、労働保険や社会保険の手続きも、労働形態によっては必要になります。

それに加え、指定基準を満たすことが出来るような人員を確保しなければいけませんので、初めての方にはなかなかハードルの高い手続きといえるかと思います。

 

従業員の採用、責任者・指導員の採用でお困りの方は、ぜひ一度、当事務所へご相談くださいませ。専門の社会保険労務士が対応させていただきます。まずはお電話またはメールで「採用手続きサポートについて聞きたい」とお問い合わせくださいね。

放課後デイサービス開設のポイント

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

お電話での相談をご希望の方
ウェブから予約!平日夜間相談

「平日の日中は仕事が忙しく、なかなか相談するのが難しい」

そんなお客様のため、障害福祉サービス開業に関する平日夜間相談を承っております。ウェブから簡単に予約可能なので、ぜひ、ご活用ください。

メールでの相談をご希望の方

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

開業予定地 (必須)
大阪府兵庫県京都府奈良県

メッセージ本文

放課後等デイサービス
就労継続支援B型サービス
生活介護サービス

ページトップへ戻る